記事の詳細

フローリングのリフォームは基本的に一部屋全体を張り替える事になりますが、フローリングの一部分が傷ついた場合に部分リフォームする事もできますよ。

通常のフローリングリフォームではサネという凸凹を組み合わせて固定していきますが、フローリングの部分リフォームではサネと呼ばれる部分をカットして接着剤で固定するのです。

フローリングの部分リフォームは、施工後に床材が浮いてきてしまう事が考えられますし、既存のフローリングと色が合わない可能性がありますよ。

素人がDIYでリフォームするのは難しいですから、実績の豊富なリフォーム業者に相談しましょう。

賃貸物件では管理規約でフローリングのリフォームができない場合もありますので、リフォーム前にチェックしておきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る