記事の詳細

砂壁は昔ながらの和室のイメージがあるかと思います。砂壁とは色砂を接着剤で練った上塗りのことでおもに土壁に使われており、色砂には天然砂や砕石、金属粉やガラス粉などが使用されています。

砂壁は年月を経るとだんだんと接着剤が変化し、色砂がポロポロとはがれてしまうというデメリットがあります。そうしますと見栄えが悪くなってしまいますので、なにかしらのリフォームが必要になります。

リフォームには珪藻土、漆喰を使用したリフォームがおすすめになっています。これらには砂壁と同じ効果を持っており、防カビ抗菌・消臭にも優れていますので、砂壁のメリットを残しておきたい方にはピッタリのリフォームの方法になります。
完全に乾く前に二度塗りで模様をつけています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る