記事の詳細

泥棒は窓からの侵入も多いと言われているため、防犯対策を考えているのであれば、侵入を諦めさせるような窓へのリフォームが大切ですよ。

現在設置してある窓ガラスを防犯性能の高い複合ガラスや防犯ガラスへ交換するリフォームを行う事によって、ガラス破りなどの時間稼ぎができるため防犯効果が期待できるのです。

内窓を追加するリフォームは、泥棒が窓を破る手間を増やせるだけでなく、断熱性能も高める事ができますよ。

また、シャッターや雨戸を設置したり、面格子を取り付ける事によって、防犯だけでなく防災対策の効果も得られるのです。

窓のクレセント錠には防犯効果はありませんので、暗証番号錠の取り付けなど防犯性能の高い鍵へ交換するのもオススメです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る