記事の詳細

下地処理・シーリング、モルタル補修にもっともこだわっており、塗り替えの目安は約10年であり、塗り替えがそれ以上に先になるようにできるだけキレイな状態であるように下地処理は徹底しなければいけない作業です。
微細なひびわれは、シーリング処理・下地調整材の刷り込みなどで補修を行っています。塗装には、美観の役目もあり、補修跡などを目立たせないようにする役割等ももっています。

外壁の塗料には様々なものがありますが、旧塗膜やひび割れ状態などによって、1番適している塗料や工法を選択します。契約書にも塗装の塗り回数、塗料缶数を記載していますので、非常に分かりやすいです。

会社名:タケムラ塗装
住所:兵庫県神戸市西区池上4丁目28-23

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る