記事の詳細

外壁塗装は材質や現場の環境によっても違ってきますがおよそ7年~8年ごとに行うのが主流です。判断する材料としては、チョーキングや汚れ、はがれ、ふくれ、割れなどが発生する場合で、これらの症状を放置してしまうと、塗膜だけでなく内部の建物自体にも痛みが進行してしまいますので、定期的な塗り替えがオススメです。

一般的な塗装工事以外にも光触媒塗装などの特別な塗料を使用している特殊工事も行っており、お客さんの要望に応じて様々な機能を持った塗装工事を行うことができます。
例として、光触媒塗料は、太陽の光(紫外線)を浴びると化学反応を起こし、汚れを分解する力があります。

会社名:タナカ美健
住所:〒675-1327 兵庫県小野市市場町516番地の3

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る